a:649 t:1 y:1

よくあるご質問 Q&A

     ■ 注文についてのQ&A
     ■ 校正についてのQ&A
     ■ 商品についてのQ&A
     ■ お届けについてQ&A
     ■ 宛名印刷についてのQ&A
     ■ 決済についてのQ&A
     ■ 挨拶状のマナー・慣習についてのQ&A

■ お届けについてQ&A

  • Q 注文から商品が届くまで、何日かかりますか?
    • A ご注文いただいた翌営業日までには「注文内容確認と料金提示、校正お願い」をお送りしております。
      修正がございます場合は、修正のやりとりが発生いたしますが、基本的に「校正OK」のお返事をいただき、入金確認の翌営業日の発送としております。
      「佐川急便」「レターパック」のいずれかでの発送になります。
      どちらも距離や時期により到着までの日数が変わります。
      「レターパック」は速達扱いの郵便物ですので、お急ぎの場合や時間指定や代金引換を希望する場合は「佐川急便」での発送をご指示ください。
      時間指定につきましては注文フォーム内で、午前中・12時〜14時・14時〜16時・16時〜18時・18時〜21時からご選択いただけます。
      ※ なお、配達地域や交通事情、そして気象状況によってはご希望に添えない場合があります。

      宅配便(佐川急便)の概算所要日数

      地域名都道府県名所要日数
      北海道北海道2日
      北東北青森・秋田・岩手2日
      南東北宮城・山形・福島1日
      関東千葉・東京都・神奈川・埼玉・茨城・
      群馬・栃木・山梨
      1日
      信越長野・新潟1日
      東海静岡・愛知・岐阜・三重1日
      北陸富山・石川・福井1日
      関西京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫1日
      中国岡山・広島・山口・鳥取・島根2日
      四国香川・徳島・高知・愛媛2日
      北九州福岡・佐賀・長崎・大分2日
      南九州熊本・宮崎・鹿児島2日

      所要日数は千葉県発送からのおおよその日数となります。天候や混雑状況等の状況により遅れる場合があります。
      ※北海道への配達は、地域によりお届けまでの日数が変わります。
      ※沖縄・八丈島・大島・壱岐・対馬・その他離島は、中継が入りますので、レターパックにて配送いたします。ご了承ください。

  • Q 今日届くと聞いていたのですが、まだですか?
    • A 【発送しました】のメールでお伝えしましたのは、「商品出荷日」です。お届け日は地域・配送方法により異なります。
      【発送しました】のメールを今一度ご確認ください。
      配送状況を検索できる荷物追跡サービスの「お問合せ番号」を「発送しました」メールにて案内しておりますのでご活用ください。
      なお、「佐川急便」のおおよその所要日数は下記を参考にしてください。

      宅配便(佐川急便)の概算所要日数

      地域名都道府県名所要日数
      北海道北海道2日
      北東北青森・秋田・岩手2日
      南東北宮城・山形・福島1日
      関東千葉・東京都・神奈川・埼玉・茨城・
      群馬・栃木・山梨
      1日
      信越長野・新潟1日
      東海静岡・愛知・岐阜・三重1日
      北陸富山・石川・福井1日
      関西京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫1日
      中国岡山・広島・山口・鳥取・島根2日
      四国香川・徳島・高知・愛媛2日
      北九州福岡・佐賀・長崎・大分2日
      南九州熊本・宮崎・鹿児島2日

      所要日数は千葉県発送からのおおよその日数となります。天候や混雑状況等の状況により遅れる場合があります。
      ※北海道への配達は、地域によりお届けまでの日数が変わります。
      ※沖縄・八丈島・大島・壱岐・対馬・その他離島は、中継が入りますので、レターパックにて配送いたします。ご了承ください。

  • Q 海外への発送は、できますか?
    • A はい、海外への発送はEMSのみで承っております。その場合、クレジット決済または銀行等の前払いのみの対応になります。
      発送費用は、お届け先の国・重量によって変わりますので、実際の価格はメールにてご案内となります。

  • Q 商品発送後の、運送状況を知りたいのですが?
    • A 校正OKのお返事をいただき、入金確認できましたら、早々に印刷作業にかかり、出来上がり次第に発送作業に入ります。
      発送時に「発送日」「配送会社名」「お問い合わせ番号」「お問い合わせ先」をご案内するメールをお送りしております。
      発送後は、各配送会社ホームページより配送状況の検索ができますので、そちらでご確認ください。

■ 宛名印刷についてのQ&A

  • Q 注文枚数と宛名印刷件数が違っていても注文できますか?
    • A はい。
      印刷料金は、1枚以上10枚単位の価格になっていますが、宛名印刷は、宛名印刷基本料金+件数分のご請求になりますので、予備として多めにご注文いただくお客様が多いです。
      (例)ご注文枚数100枚、宛名印刷件数82件
      ただし、官製はがきの場合は、はがき代@63×枚数が別途必要ですのでご注意ください。

  • Q 宛名印刷をお願いしたいのですが、宛名のリストをFAXで送ってもいいですか?
    • A はい、FAXにて宛名リストをお送り頂くことは可能です。
      名刺からの入力、葬儀の芳名帳などからの入力は承っておりません。リスト化したもののみの受付となります。
      宛名リストをFAXでお送り頂いた場合、宛名印刷料金とは別に宛名入力料金が加算されます。また、宛名入力は急ぎでの対応が出来ません。入力にはお時間が掛かりますので、お時間に余裕をもってお申し付けください。(宛名件数、混雑具合により日数は異なります)
      お客様にてご入力いただける場合は、下記注意点をご確認の上、宛名データ作成のほど、お願い致します。
      宛名入力の内容と注意点はこちら
      宛名印刷のお申し込みは【挨拶状のご注文フォーム】の【有料オプション】の【宛名印刷】のボタンを押してください。

      【宛名ひな形(エクセル)】ファイルに宛名情報をご入力いただき、お申込みフォームの「添付ファイル」に添付してお送りください。

  • Q 宛名印刷のデータを、そちらでデータ整理していただけますか?
    • A 申し訳ございませんが、弊社ではデータ整理をお受けしておりません。
      弊社では、印刷後の検品時に、文字化けや印刷ミスのチェックはいたしますが、入力内容の校正はいたしません。
      誤字・脱字・重複など、不備のないよう十分にご確認の上、ご入稿ください。

  • Q 自宅のプリンターで宛名印刷できますか?
    • A 弊社で販売しております商品は、家庭用プリンターでも宛名印刷可能なように用紙を選定しており、ほとんどのお客様に問題なくご利用いただいております。
      ただし、全ての機種で動作確認を行なったわけではございませんので、ご自宅のプリンターが未対応の場合も、弊社では責任は負いかねます。
      記載の用紙サイズ・厚みと、ご自宅のプリンターの仕様をよくお確かめの上、ご注文ください。

■ 決済についてのQ&A

  • Q 支払い方法をクレジット決済と考えてますが心配です。どのような流れですか?
    • A 弊社では、ご注文フォームの途中でカード情報をご入力いただく画面は現れません。
      ご注文をいただいた当日か翌営業日にお送りした仕上がりイメージとご注文内容をご確認いただき、校了のお返事をいただいてから決済用ページ(URL)をメールにてご案内をさせていただいております。リンク先より決済のお手続きへお進みください。
      また弊社では、PayPalと契約致しており、お客様のカード情報の認証決済業務に関しましてPayPalに委託しております。
      カード情報はSSLという暗号技術を用いて、直接 PayPalのサーバに安全に送信されますので、第三者にその情報が見られる心配はございません。
      弊社自身もお客様のカード情報を一切見ることができませんのでご安心ください。
      ※PayPalでのお支払いにはPayPalへの登録が必要です。

■ 挨拶状のマナー・慣習についてのQ&A

  • Q 挨拶状の文例サンプルに句読点がないですが、どうしてですか?
    • A 縦書きの挨拶状の場合「句読点(" 、" や " 。")」「段落おとし(段落の始めに1文字分あけること)」は入れないのが正式です。これは古くは筆で書簡を書いたことからの慣わしだといわれています。
      もともと、句読点は、文章を読みやすくするために生まれたもので、活字と共に普及したといわれています。ですから、相手に敬意を払うときには、使わないのが一般的です。
      また、「慶事に終止符は打たない」という言われもございます。
      当店の縦書き文例見本もほとんどが句読点抜き、段落落しなしになっております。
      特に仏事挨拶状やビジネスユースのご挨拶状は、格式張ったフォーマルな挨拶状ですから、縦書の挨拶状文例にはすべて句読点は入れておりません。
      しかし、近頃は若い方や教職や公務にあるお客様などから「句読点を入れて欲しい」「段落おとしをして欲しい」という要望も多くなって来ています。句読点入れや段落おとしをご希望の場合はご注文時にご指定ください。
      ※文字数によって行数が変わる場合がありますが、その際のレイアウト変更は弊社にご一任いただいております。

  • Q 「さて 私こと」「さて 私儀」はなぜ小さいのですか。
    • A 縦書きの挨拶状の場合「私こと」「私儀(わたくしぎ)」は、「私についていえば」「私に関して」の意味で、挨拶状等で自分に関する事柄を述べる際に用います。
      挨拶状では「さて 私事ではございますが このたび…」という意味になるので、後に名前を加えて「さて 私こと挨拶太郎 このたび…」という使い方はしません。
      話し言葉に変えれば「私個人に関して…」という感じですが、挨拶状印刷ではさらに「私個人の事で恐縮ですが…」という気持ちを込めて、行末に下げ、他の文章よりも小さい字で印字されてきました。また、下段や右端にしないで、文字サイズを少し下げる場合もございます。
      横書きやパソコン文書に慣れた方々にはバランスを乱すように見えるようですが、文字がおじぎをしていると考えて頂ければ分りやすいかと思います。
      もちろん小さくしないで印刷する事も可能です。「私こと」や「私儀」を他の文章と同じ大きさで印刷をご希望の場合はご注文時にご指定ください。

  • Q なぜ手紙を書くときに、拝啓や季節の挨拶を書かなければいけないのですか?
    • A 絶対に書かなければならないものですか?
      「書かなければいけない」ということはありませんが、日常生活においても、誰かの家を訪問する際に「ごめんください」「こんにちは」とか、お店なら「まいど!」、会社なら「いらっしゃいませ」などと、ほぼ決まった挨拶があります。
      手紙にも手紙のご挨拶があり、一種のマナーだと考えてください。

  • Q 社長交代、封筒裏面の差出人名は?
    • A 弊社では、「会社名」で出される場合が多いのですが、代表者名を記載する場合は、交代後は新代表者名、交代前は前任者の名前を記載します。

  • Q 事務所移転の挨拶状、出す時期は?
    • A 取引先や先方の立場からすると、請求書、納品書といった伝票の住所や、商品の納品先住所など、すべてが変更になり、登録変更などの手間が発生します。
      遅くとも移転の3週間前には先方にお知らせするのが一般的です。

  • Q 「封筒付単カード挨拶状」のカードを封筒に入れるときの向きはどうしたらいいのですか?
    • A 日本では正面を揃える風習(ご祝儀袋など)があるので、挨拶状も封筒の表面(宛名面)とカードの表面を合わせて入れるのが一般的です。
      封筒の宛名面から見て、内容物が表になっているように入れてください。
      単カードは印刷面、返信はがきは返信宛名面が封筒の宛名面から見えるように入れます。
      しかし、最近では、封筒から取り出した時にカードの正面(文章)が見えるように向きを反対にして入れることも増えてきました。
      特に手渡しする場合は、封をしないので、取り出した時に読めるように逆向きに封入されることが多いようです。

  • Q 二つ折カードの正しい封入方法を教えてください。
    • A 文章が書かれている面を内側に折り、カードの折り山が封筒の口側にくるように入れるのが一般的です。
      ただし、カードの外側に文字やデザインが施されている場合は、そのデザインや用途に合わせて、カードの折り山が封筒の底側になるように入れることもあります。
      封入方法については、必ずしもそうしなければならないという厳密なルールがございませんので、受け取る相手のことを思って、読みやすいようにお届けするのが一番です。